事業所案内

スタッフ

ウェブ屋行政書士「やすだ」

やすだ行政書士事務所の保田 多佳之(やすだ たかゆき)です。令和2年に行政書士登録をしました。行政書士を目指したきっかけは、ウェブ上で在庫を持たない商品を販売したかったためです。

2005年にイラストレーター・フォトショップなどのパソコン教師としてウェブ業界に関わるようになり、2006年に横浜のウェブ会社にてウェブデザイナーとして、2016年の退職までにはコーディング・プログラムを経験しました。

2016年の独立開業から現在までに、ウェブの企画・制作・マーケティングまで幅広くの業務に携わっております。行政書士でありながら、これからも仕事の中心はウェブの仕事です。

ワードプレス プレゼンター「あかね」

ワードプレスの構築やデザインを担当してくれています。

広告業界の仕事に従事していたため、広告に対する知識を豊富に持ち、また同時にDTPの経験からデザインもこなす、私の妻であり「ウェブ作成業務」の一員です。

2021年から行政書士のホームぺージ作成を手伝ってもらっているのでウェブ業2年目。ウェブ屋としてもとても詳しくなってきています。私が対応できないときも安心して任せられる存在です。

業務提携「合同会社 トロン」

主に、ウェブサイトのインフラの管理を担当してくれています。忙しいときには共同してウェブ制作業務も行っています。

母体はCADと翻訳の会社ですので、ご要望ありましたら「風営法の図面作成」や「入管書類の翻訳」についてのフォローアップもお願いできます。

基本的には、ご依頼いただいたお客さまが直接やりとりすることはございませんが、ウェブ制作業務を支えてくれています。

ご挨拶

行政書士の気持ちが分かるウェブ屋として、行政書士をサポートいたします。特に最近はウェブ広告に悩んでいる方からのご相談頂いております。

また、新人行政書士の先生方からも多数お問い合わせがあり、ホームぺージについてご案内させていただいております。もちろんご質問だけでも承ります。

行政書士登録後、ウェブ制作会社からの営業電話が多数あり、その中には、個人行政書士事務所が通常必要とするウェブサイト費用としては、高額だと思われる契約もありました。また、ドメインを人質に取り、行政書士業務を続ける限り永久に契約を解除しにくい契約もあります。

上記のような契約をした行政書士に出会ったきっかけとして、行政書士ではなく行政書士のためのウェブ屋になろうと考えこのサイトを立ち上げました。

新規でウェブサイト立ち上げるためのセカンドオピニオンとしてのご利用でもかまいません。ご相談は無料ですので、ぜひお問い合わせください。

事務所概要

氏名保田 多佳之
氏名(フリガナ)ヤスダ タカユキ
メールアドレスyasudatakayuki.20090733.5837@gmail.com
郵便番号236-0012
都道府県神奈川県
市区町村横浜市 金沢区
町、字名柴町
丁目、番地368
電話番号090-9304-3225
所属日本行政書士会連合会 第20090733号
神奈川県行政書士会 会員番号5837号

アクセス

京浜急行金沢文庫駅から
京浜急行線 金沢文庫駅→京急バス[13]柴町行き→「柴町バス停」下車→徒歩5分

シーサイドライン 八景島駅から
シーサイドライン 八景島駅→徒歩5分

グーグルマップを開く